アラサー女子プログラマの海外移住ログ

イギリスに語学留学したきっかけで海外移住に興味が沸き、5年の努力の末イギリスでプログラマとして就職する夢を叶いました。

イギリス留学におすすめの現地SIMカード「giffgaff」のメリットと利用開始方法

イギリスには色んなキャリア会社があり、SIMカードの値段と容量を比べてみるとそんなに大きな差はありませんが、よく見ると日本のように2年間の縛りがあったりするのがデメリットです。

イギリス留学ブログをたくさん読んだことがある方なら一度は目にしたことはあるかもしれない格安SIMカード「giffgaff」は、好きなときに料金プランを自由に変えられ、2年縛りがないので、契約解除も自由にできて、留学生の間でもかなり人気です。

 

私はイギリスに留学に来て最初のころは銀行口座がなかったので、まずは1ヶ月分のプリペイドSIMカードを購入して使うしかありませんでしたが、銀行口座を作ってから今日まではずっとgiffgaffを使ってきました。

今日はそんな私がゴリ押しするgiffgaffについて紹介したいと思いますので、イギリスでのSIMカード選びに迷っているなら、是非ご参考していただけたらうれしいです。

 

 

 

 

giffgaffとは

f:id:worldwidebear:20181111224613j:image

私がgiffgaffを知ったのは、イギリスの大学院の入学説明会で£5分のクレジット付きのSIMカードを配られたのがきっかけでした。

開いてみると下記の画像のようになっていて、オンラインで手続きをすれば、すぐに使えるようになるSIMカードがすでに入ってました。

f:id:worldwidebear:20181111224602j:image

 

giffgaffは、イギリスの大手キャリア会社「Virgin Media」や「Vodafone」「O2」と違って、街中に実際の店舗は存在しないオンライン会社なのですが、大手キャリア会社「O2」のネットワークを使用しているので、電波の良さに関しては全く心配しなくていいと思います。

 

 

 

giffgaffのSIMカードを使うメリット

いつでも解約できる

大手キャリア会社じゃなく、giffgaffの方が留学生や短期滞在者におすすめの理由はなんと言っても、2年縛りがないことです。

2年縛りがあると、解約するのにキャンセル代がかかったりするのでもったいないです。

 

プランがお得

giffgaffのウェブサイトでは、料金プランのことを「goodybag」と表現されてます。「goodybag」とは、子供がパーティーの帰りにもらうちょっとしたお土産やお店の試供品などのことらしいです。料金プランと言わずにあえてお得感がある表現に言い換えてて可愛いですね(^^)

£6 goodybag

giffgaffのSIMカードの料金プランは、£6 goodybagが一番安いです。

私はコロナ騒ぎになってから、ほとんど家のwifiしか使わなくなったので、今はこの一番安い£6のプランにしてます。

使えるデータ量は500MBだけなのですが、通話とSMSは無制限なんです!ちなみにgiffgaffのプランは全て通話とSMSが無制限です。

なので、あんまり外でSNSを使ったり、動画とか観ない人ならこのプランで十分なんじゃないかなと思います。

 

£8 goodybag

次に安いプランは£8 goodybagになりますが、容量は2GBまで使えます。

私はコロナ騒ぎまではずっとこのプランにしてました。会社や大学にいる時はwifiを使えたので、2GBも容量を切ることはほとんどなかったです。

迷ってるなら、まずはこのプランを選べば無難かなと思います。giffgaffのアプリでいつでも使用済みのデータ容量を確認できるので、まずは自分が1ヶ月に使う容量がどれぐらいなのか実験してみると良いと思います。

 

£10 goodybag

通勤・通学中によく画像や動画を観る方や、2GBはちょっと足りないな・・という方はこのプランが良いと思います。外ではメッセージを送るだけなら£8のプランで十分かもしれません。ロンドンの地下鉄では電波が届かないところ多いですしね。。

初めの3ヶ月は月6GBまで容量が使えますが、3回自動更新後はさらに1GBが追加され、その後は月に7GBまで使えるようになります。

 

£12goodybag・£15 goodybag・£20 goodybag・£25 goodybag

£12は月10GBまで容量が使え、£15は月15GBまで容量が使え、£20は月80GBまで容量が使えます。

この三つのプランは£10のプランと同じく、三回自動更新後からはさらに1GB分のデータ容量が追加されます!

 

wifiがない環境でテザリングもよくするし、動画のストリーミングもよくするという方や、データ容量を気にせずに使いたい方は使い放題の£25のプランがおすすめです。

このプランは使い放題と言っても、80GB以上使ったら朝8時〜深夜12時までの間は速度が遅くなるらしいのでご注意ください。

EU圏のほかの国で使う場合は20GBまでなら使えますが、それ以上使ったら朝8時〜深夜12時までの間は速度が遅くなるそうで、さらには1MBにつき0.36pの料金もかかります。

 

 

 

料金プランを自由に変えられる

giffgaffの更新は、毎月契約更新日に銀行口座自動引き落としされ、引き落としする3日ぐらい前に、SMSでお知らせのメッセージが届きます。

 

私はこのときにgiffgaffのアプリで自分が1ヶ月どれぐらいの容量を使ったか確認し、来月使う料金プランを見直ししてます。プランを変更したい場合はアプリで次のgoodybagを選べばすぐに変更されます。

giffgaffのアプリは無駄がなく、プランを変更する方法は私の説明がなくても誰でも簡単にできると思いますので、ご自身で確認してみてください。それでも分かりにくかったら、ブログのお問い合わせフォームやツイッターなどからお気軽にお聞きくださいね。

 

容量を超えたら次の月のプランをすぐ開始できる

この機能は本当に便利で、とても気に入ってます。

どういうことかと言うと、例えば普段は£8(月2GB)のプランを使っていて、更新日前に容量を使い切ってしまいそうになったらgiffgaffから注意のSMSが届くのですが、そのまま超えた分だけ(1MBにつき5p)支払うのもありですが、あまりお得じゃないので私はいっそのこと次の月のプランをすぐに開始させるように対処しています。

これもgiffgaffのアプリから簡単にできますが、残りの容量が100MB以下にならないと「start a goodybag early(次のプランを開始する)」という選択肢は出ないと思うのでご注意ください。

 

ちなみに自分が選択してる料金プランが本当に自分に合ってるかどうかを知りたい場合は、アプリではなくPCのブラウザ画面でgiffgaffにログインすると、審査してくれる機能があります。

ログイン後、Usage statementのページ(https://www.giffgaff.com/profile/usage-statement)に行くと「your recommended goodybag」のリンクがあります。そのリンクをクリックすれば今のプランについてのアドバイスが出ます。

f:id:worldwidebear:20201029062651p:plain

 

ちなみに私の場合は「今のプランはパーフェクト」だそうです:

f:id:worldwidebear:20201029063156p:plain

 

使用条件

日本でSIMカードを契約するのと同じく、まずはイギリスに銀行口座がないと契約ができません。

なので、口座開設する前から現地のSIMカードを使いたい場合は、プリペイドのSIMカードが良いと思います。

私はイギリスに到着した次の日に、「Three」というキャリア会社さんの店頭で買いました。「Three」のSIMカードについては以前の記事に詳しく書きましたので、よかったらご参考ください:

www.worldwidebear.net

 

この記事でもイギリスのSIMカードについて書いてます:

www.worldwidebear.net

 

あとは、当たり前ですが、日本から持ってきた携帯がSIMロック解除されていないと日本で契約したキャリア会社さん以外のSIMカードを利用できません。日本であらかじめ携帯のSIMロックを解除をしてもらうか、イギリスで新しくシムフリーの携帯を買うのもありかな、と。今はいろんな安いスマホ売られてますよね。

 

 

 

giffgaffのSIMカードを手に入れる

実際に店舗が存在しないgiffgaffのSIMカードを手に入れるには3つの方法があります。

1)紹介リンクから注文する(一番楽、そしてお得)

下記の紹介リンクを通してSIMカードをオーダーすると、お互いに£5分のクレジットがプレゼントされるしくみになってます。

この「クレジット」というのは、月の容量制限を超えたときに使える「お金」のようなものです。容量制限超えたら1MBにつき5Pかかるので、£5分のクレジットもあったら100MB分のデータが買えるはずです(^-^)

www.giffgaff.com

 

紹介リンク先に行って、SIMカードのお届け先情報を記入するだけでOKです。

*ちなみに個人情報が私に届くことは一切ないので、安心してご利用ください。

 

2)普通に注文する

紹介特典の£5分のクレジットいらないという方は、紹介リンクを通さずに普通に注文することもできます。

giffgaffのウェブサイト(https://www.giffgaff.com/)に行き、「Order your Free SIM」を選択し、お届け先の情報を記入します。

f:id:worldwidebear:20181111224619j:image

 

3)スーパーや本屋さんなどで買う

必ず近所にある保証はありませんが、giffgaffのSIMカードを今日すぐ手に入れたい!という方はスーパーや、本屋さんのレジ周りにギフトカードと一緒に売られてる可能性もありますので、探してみてください。

私はたしか大型のテスコで見かけたことがあります。

 

giffgaffのSIMカードの利用開始方法

アクティベート

前述のいずれの方法でSIMカードを手に入れたら、アクティベートをします。

まずは、giffgaffのActivateのページ(https://www.giffgaff.com/activate)に行き、届いたSIMカードに書いてある「Activation Code」を入力します。

 

f:id:worldwidebear:20181111224653j:image

 

ActivationコードはSIMカードの表の6桁の数字か、裏の13桁の数字どちらでもOKです。
f:id:worldwidebear:20181111224534j:image

会員登録

コードを入力したら、下記の画像のような会員登録の画面に切り替わりますので、メールアドレスとパスワードを入力し、会員登録します。

f:id:worldwidebear:20181111224526j:image

プラン選び

会員登録の後はいよいよ料金プラン選びです。(この画像はgiffgaffの値上げ前にスクショ撮ったものなので、現在の料金と違います)


f:id:worldwidebear:20181111224638j:image

 

自動引き落とし口座の情報を入力

プラン選びをしたら毎月引き落としされる口座の情報を入力します。


f:id:worldwidebear:20181111224627j:image

請求先の住所を入力

イギリスで通販などを使うと、住所と別にBilling Adressという請求先の住所を求められるのですが、自分で支払ってる場合は自分の名前を入れ、「Your billing address and personal address are the same」の四角にチェックを入れればOKです。


f:id:worldwidebear:20181111224540j:image

銀行口座のセキュリティチェック

この画面が出てきたら、「Continue」をクリックすると自分が使ってる銀行口座のセキュリティチェックが始まります。

銀行によってセキュリティチェックの方法が違うかもしれませんが、口座を作ったときに決めたパスワードの入力などを求められたりします。


f:id:worldwidebear:20181111224633j:image

 

アクティベート完了

この「Success. SIM activated」と書かれた画面になれば、アクティベート成功です!あとはSIMカードを携帯に入れて電波が繋がってるか確認してみましょう。すぐにつながらない場合は30分ぐらい待ってからもう一度試してみてください。


f:id:worldwidebear:20181111224554j:image

おわりに

以上、私がゴリ押しするgiffgaffのSIMカードについて紹介させていただきました。2年縛りがなく、いつでもキャンセルできるというのは本当に留学生や短期滞在の方にとって魅力的だと思います。

ちなみにgiffgaffだけじゃなく、他のほとんどのキャリア会社さんのSIMカードは、他のEU圏の国でもそのまま使えるんです!追加料金とかもありません。フランス旅行に行った時に実験済みです(^-^)

イギリスで使うSIMカードをどれにしていいのかわからない方は、是非試しにgiffgaffを使ってみてください♫

 

 

 

www.worldwidebear.net

www.worldwidebear.net