アラサー女子プログラマの海外移住ログ

2018年秋からロンドンの大学院のIT系のコースで勉強中。大学院卒業後はイギリスでプログラマとして働きたい。

イギリス大学院留学 | 到着してから購入したもの

イギリスに来てもう2週間目になります。

日本から持って来ずに現地調達するつもりのものを、近所で一番栄えてる街の中心部に出かけていくつか買って来ました。

f:id:worldwidebear:20180917062515j:image

大げさに巨大な袋に入れられましたが、そんなに大量に買ってません(^^;

 

需要があるかわかりませんが、こういう些細な事も記録をしておきたいので、今日は買った物について紹介したいと思います。

今後渡英される方は、どういうものが売っているのかの参考になればと思います♪

 

日用品

生理用品

f:id:worldwidebear:20180917062447j:image

いきなり男性の方と関係ないものですみませんm(._.)m女性なら結構イギリスの生理用品の品質など気になる方が多いと思ったので、載せました。

 

上の『Compact Tampoms』と書かれた青い箱2つがタンポンで、一箱20個入り。この日は二箱同時購入で少し安くなるので、もちろん貧乏性なので2つ買いました。

下の『Pantyliners』と書かれた紫の箱はそのまま日本でもお馴染みの少ない日用ナプキンですが、20枚入りになっています。

 

私が今回買ったのはよくパッケージを見ればわかると思いますが、Bootsオリジナルブランドの商品で、日本で言うイオンのトップバリューみたいな感じで自社ブランドのため少し安いです。

使い心地や品質は特にこれっていうほど日本のと差は感じませんのでご安心下さい。

私は安さ重視でBootsブランドのものを選びましたが、他にも世界的に有名なメーカーやオーガニック製のものからも選べられます。

購入店:Boots

価格:

・タンポン通常なら一箱£1.8(約266円)この日は2箱まとめ買いで£3(約443円)

・パンティーライナーは£0.80(約118円)

 

 

 

綿棒(200本入り)

f:id:worldwidebear:20180917062451j:image

写真の左上が買った綿棒です。プラスチックの箱に入っていて日本の綿棒と何も変わらない。

購入店:Superdrug

価格:£1.05(約155円)

 

デンタルフロス

写真の右上が買ったデンタルフロスです。

イギリスは歯の治療は国民健康保険に適応されないので日本にいる時以上に歯の健康に気を付けなければなりません。

その為に、毎日歯ブラシで取れない汚れを取る為にフロスをするように習慣づけています

毎日続けるコツはフロスするのに5分以上もかけないことです。あまり長くやると、ついつい面倒な作業になって疎かにしてしまうので。

購入店:Boots

価格:£1.6(約236円)

 

デオドラント(ロールオンタイプ)

上の写真の左下が買ったデオドラントです。

イギリスというか、海外でよく売ってるこのタイプのデオドラントはいろんな匂いがあって、どれもキツすぎなくて好きです。

ちなみに今回選んだ香りは梨とアロエヴェーラというフレッシュな果物の香りです。

 

脇の下を脱毛してからよく汗を掻くようになったので、つけるとサラサラの状態をキープしてくれて助かります♪

購入店:Boots

価格:£1.5(約221円)

 

ヘアマスク

上の写真の右下の丸いつぼみみたいなのがヘアマスクです。

このGARNIERというスキンケア、ヘアケアのメーカーはロレアル・パリの子会社ブランドで、海外で本当によく見かけます。

日本でも海外化粧品の扱いがあるお店でも売ってると思います。

購入店:Boots

価格:£4(約590円) 

 

イギリスの水道水は硬水で髪の毛がキシキシになると噂で聞いたので、週一のヘアケア用に買いましたが、ツイッターで呟いた通り「Aussie」というメーカーのシャンプーとコンディショナーのおかげか、今のどころまだキシキシを感じていません。

なので、まだ出番がありません(笑)そのうち寒くなって乾燥してきたらきっと使うと思います。

 

Aussieのシャンプー日本のAmazonでも買えるみたいですね。私がこのシャンプーの匂いも好きです(*^-^*)

化粧品

f:id:worldwidebear:20180917062509j:image

コンシーラー

まずは上の写真の一番左のコンシーラーから紹介します。

このコンシーラーはMakeup Revolutionというイギリス発の化粧品ブランドのもので、乾燥しずらいしカバー力もあって、安い割にはクオリティがすごいとYoutubeのビューティーインフルエンサーの間で大好評です。

 

私は元々ニキビ隠しのために10番の色を使っていましたが、目の下のクマを隠す為にもう少し明るめの色が欲しくて、今回は9番を購入しました。

本当におすすめなので新しいコンシーラーを買おうとしている方、ぜひ一度試してみてください。

購入店:Superdrug

価格:£4(約590円)

 

アベンヌウォーター

上の写真の真ん中が日本でも結構見かけるアベンヌのミストですが、私の敏感肌用のプレ化粧水として使おうと思って買いました。

たっぷり300mlも入ってるデカイやつです。

 

ちなみにイギリスって化粧水を使うスキンケア法がないからか、日本のような化粧水が売っていません。

泡で洗う洗顔クリームもまだ見ていないので、イギリスでも日本と同じようなスキンケア法をしたいなら普段使い慣れてる化粧水と乳液、洗顔クリームを持ってくるといいかもしれません。あと洗顔ネットも。

 

日本のスキンケア法をやりつつ、こっちで代替えできるものを見つけ次第少しずつ切り替えていきたいな。もし定住したら毎回帰国するたびに買い込むのが面倒くさそうなので。

購入店:Boots

価格:£13(約1918円)

 

セッティングスプレー

上の写真の一番右はUrban DecayというメーカーのAll nighterセッティングスプレーです。

セッティングスプレーと聞くとピンと来ない方のために説明しますと、メイクをした最後に顔全体にシュッシュとかけるとメイク崩れを防いでくれるスプレーの事で、このメーカーのセッティングスプレーは「All nighter」という名前の通り、一晩中遊んだ後も化粧がいい感じにキープされる効果があると、海外ではかなり有名な商品です。

 

Youtubeのメイクチュートリアルで本当によく使われているので、ずっと使ってみたいと思っていました。

アルコール入りの物は国際郵便物として送付できない為なのか、日本から海外通販で買おうとしてもなぜか購入できなくて、イギリスでやっと買えて本当にうれしかったです。

購入店:DEBENHAMS

価格:£24(約3542円)

 

衣類

パジャマ上下セット

f:id:worldwidebear:20180917062456j:image

家に引きこもるのが好きすぎてパジャマいくらあっても足りません。

特にこのブログで買いた記事の中で何度も登場してるイギリスのしまむらことPRIMARKという激安のお店では可愛いパジャマがたくさん売っていて、これは特にデザインとストレッチが効いているのが気に入って買いました。

購入店:PRIMARK

価格:£9(約1328円) 

 

スニーカーソックス(7足)

f:id:worldwidebear:20180917062519j:image

薄グレー、濃いめグレー、濃くもなく薄くもないグレー色の靴下が7足セットでまとめ売りされていました。

これだけあれば、しばらくは困らないでしょう。

他にも赤ピンク系セット、白のみセット、色々柄物セット、美女と野獣セット、ハリーポッターセットなどと、選ぶのが逆に大変なほど売られていました。

購入店:PRIMARK

価格:7足セットで£2.5(約369円)

 

もこもこ靴下(2足セット)

上の写真の右が見ての通り今回買ったもこもこ靴下です。ちょうどいい厚さで、日本で買えるものと変わりなくモコモコでとても履き心地が気持ちいいです♪

もう少し寒くなるともっと可愛い柄が出てきそうですね。クリスマスバージョンのモコモコ靴下とかを見つけたら絶対買ってしまいそうです(>_<)

購入店:PRIMARK

価格:£1.8(約266円)

 

雑貨

収納カゴ

f:id:worldwidebear:20180917062500j:image

日本から持ってきたものがバラバラすぎて、もっとすぐに場所がわかるように整理したくて収納用のカゴを買ってきました。

アクセントとしてコッパー色(もしくはピンクゴールド色?)が使われているのが可愛くて、すごく気に入っています。

購入店:PRIMARK

価格:小 £3.5(約516円)、大 £5(約738円)

 

化粧品収納ケース

f:id:worldwidebear:20180917062522j:image

左の透明のアクリルの引き出しは化粧品を色々収納するために買いました。

調べたら日本のアマゾンで全く同じようなのが微妙にイギリスのより安く売られていました。。 

購入店:イギリスのAmazon

価格:£11.99(約1767円)

 

メイクブラシスタンド

上の写真の右にあるのはメイクブラシのスタンドです。

メイクブラシを日本からたくさん持ってきましたが、スタンドがなくて使いづらかったので、これもイギリスのアマゾンにて購入しました。

購入店:イギリスのAmazon

価格:£11.61(約1713円) 

 

↓本当はこういうのが欲しかったけど、イギリスのAmazonで見つからなかった(泣)

 

イギリスでのお買い物の注意点

最後に、私が気づいたイギリスでお買い物するときに注意する点を挙げます。

袋代£0.05かかる

イギリスでお買い物をするとき、レジの人に必ず「Do you need a bag?(袋入りますか?)」と聞かれます。

私の経験上ですと、お店の袋が紙の場合は別料金がかからないけど、ビニール袋の場合だと£0.05(約7円)ぐらいかかることが多いので気を付けてください。

 

イギリスは環境保護のためにプラスチックに関して本気で取り締まり始めて、プラスチック素材のストローも来年から無くしていくそうです。

forbesjapan.com

せっかくそんなイギリスにいるので、スーパーでのお買い物にはできればエコバッグを持っていくようにしたいですね。

 

お店によって値段が微妙に違う

日本でもそういう時がありますが、貧乏留学生なので1ポンドの違いでも日本円に換算したらすごく大きいです。

日常的に度々購入するものぐらいはどこが一番安いのか早めに見つけるといいかもしれません。

 

まとめ買いがお得

上記の続きになりますが、一番安いのがこのお店だと分かっても、たまに他のお店でセールを行う場合もあるのでこまめにチェックしたほうがいいです。

一番よく見かけるのは「3 For 2」と書かれているものは、3つ買って値段は2つ分だけといったまとめ買いセールです。

前回イギリスに留学した時も私はシャンプーとかティッシュなどすぐなくなるものを、お得なまとめ買いセールの時にまとめて買っていました。

 

おわりに

以上、イギリスに来てから買ったものを紹介させていただきましたが、日本と比べたら高いと思いましたか?それとも安いと思いましたか?

本記事に記載した日本円換算額は2018年9月現在(1£=¥147前後)で計算したものなのでご注意ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^-^)

 

イギリスの物価に興味がありましたら、こちらの記事もよかったら合わせて読んでみてください:

www.worldwidebear.net