アラサー女子プログラマの海外移住ログ

イギリスに語学留学したきっかけで海外移住に興味が沸き、5年の努力の末イギリスでプログラマとして就職する夢を叶いました。

イギリス留学生活で必須のアプリ&学生さんにおすすめのアプリ

f:id:worldwidebear:20201112072314j:plain

 

皆さんはいつもスマホのどのアプリを一番使っていますか?10年前に比べるとテクノロジーが進化して、非常に便利な世の中になりましたね。

銀行の業務も、タスク管理も、テレビ電話も、エンターテイメントも一つのスマホでできるようになって、世界のどこにいても困ることが少なくなりました。

 

今日は、イギリスで生活しはじめてからずっと愛用しているアプリたちを紹介したいと思います。すでにイギリスに住んでいる方や、これからイギリスに来られる方、どちらにも当てはまらない方も役に立つアプリに出会えるかもしれませんので、是非最後まで読んでいただければと思います。

 

 

 

 

イギリス生活に便利なアプリ

イギリスに留学しに来る学生さんだけじゃなく、ワーホリや旅行などでイギリスに短期滞在する方にもぜひおすすめしたいアプリを紹介します。

 

WhatsApp

f:id:worldwidebear:20201105021416j:plain

WhatsApp公式サイト

これはもう当たり前になってしまいますが、日本で使われてるLINEと同じメッセージ用のアプリです。

イギリスではLINEがあまり知られていなく、連絡ツールとして最も使われてるのが「WhatsApp」か、携帯のSMSだと思います。ほかのヨーロッパの国もそうかな?

LINEと違ってスタンプとか着せ替えはなく、何年経ってもUIがシンプルのままで、無駄がなく使いやすいです。暗号化もされているので、安心ですね。

 

Citymapper

f:id:worldwidebear:20201112072816j:plain

Citymapper公式サイト

 

これはイギリスで電車やバスに乗ることが多い方なら絶対に入れておくべき、乗り換え案内のアプリです。

イギリスの交通機関をどのぐらいの範囲をカバーしているのか分かりませんが、ロンドンは確実に使えます。私はロンドン周辺の田舎に住んでいますが、近所のバスの時間もちゃんと調べられます。

 

このアプリはGPSで現在地から目的地まで徒歩時間まで含めてくれて、ドア to ドアの時間を細く計算してくれるのが良いです。交通機関の遅延が多いイギリスですが、そういう遅延情報もタイムリーに表示してくれますので、非常に便利です。

さらに、自分がよく使う通学・通勤ルートも保存しておけます。

 

実はこのアプリは世界中の色んな都市に対応していて、旅行先でも役立ちます!(コロナが落ち着いてからになりますが。。)

 

 f:id:worldwidebear:20201105014222j:image

 

Google Maps

f:id:worldwidebear:20201112004758p:plain

Googleマップ

もはや当たり前すぎて、含めるべきか迷ったのですが、前述の「Citymapper」がカバーしていない田舎の地域でも使えるのが「Google Maps」なので一応紹介させていただきます。交通機関を使わない時はやっぱりGoogleマップのほうが便利ですしね。

 

海外旅行に行く時は「Citymapper」と「Google Maps」この二つを携帯にダウンロードしとけば、ひとまず安心だと思います。

乗り換えだけじゃなく、もしドライブすることになったら、音声案内のカーナビ機能も使えて便利です。

 

 

 

Waze

f:id:worldwidebear:20201105020853p:plain

Waze公式サイト

 

イギリスで車を運転する機会があったら「Google Maps」が便利ですが、この「Waze」というアプリは渋滞状況や道工事の情報までタイムリーに知らせてくれて、ドライブするなら絶対このアプリをカーナビ代わりに使った方がいいです!

 

Googleマップより優れてると思うところは、このアプリを使ってる人が例えば事故や工事を発見したら、すぐに現状を報告できるようになっていて、よりリアルな道状況を知ることができます。

さらに、渋滞が起きてる時はデフォルトで空いてる回り道を案内してくれるようになっているのも気に入ってるポイントの一つです。

 

Railcard

National Rail公式サイト

以前の記事「 イギリス留学・ワーホリ|到着後や入学してすぐにやるべきこと」でお得な「16-25 Railcard」の学割について紹介しましたので、興味がある方はぜひその記事を参照してみてください。

 

このRailcardの割引に登録すると、電車賃の3分の1が安くなるし、学生さん以外の方が選べられる「Two Together Railcard」や「26-30 Railcard」などの選択肢もあるので、該当するものがあるかぜひチェックしてみる価値あると思います。

登録料金の£30がかかりますが、よくイギリス中を旅行するなら余裕で元を取れると思います。

 

この割引の証明になるカードは実物のカードか、デジタル版のカードから選べられて、デジタル版を選択した場合は、この「Railcard」というアプリの中に表示画面が出るので、したがってアプリのダウンロードが必要になります。(実物のカードを選択した場合は必要ありません)

 

私は実物のカードの紛失が不安だし、イギリスはキャッシュレス社会なので、お財布すら持たない日も多いので、デジタル版を選択しました。日本に帰国した後も記念に残したいという方は、実物のカードを選択されるのもいいかもしれないですね(^-^)

  

Currency

f:id:worldwidebear:20201112005809p:plain

海外で生活したり、海外旅行するときにリアルタイムの為替レートの確認をする機会が多いと思いますが、この為替レートアプリは初めてiPhoneを買った時からずっと愛用してきたので、今日ぜひ激推しさせていただきます。

 

このアプリは最長10年分の変動をグラフを見れたり、便利な計算機能もついていたり、私のような一般人が必要な機能なら一通り揃っていて、文句なしです。そして、無料なのに邪魔な広告がないんです!(これ重要♡)

 

これだけ長く使ってきたけど、特に画面操作でわかりにくいと感じたこともないので、非常にストレスフリーなアプリだと思いました。

個人的にはすごく便利で使いやすいアプリだと思うので、もしリアルタイムの為替レートを確認できるアプリを探していたら、ぜひこのアプリを試してみてください。

 

 

 

学生さんにおすすめのアプリ

ここからは私がイギリスで大学院生として生活していた時に、特に便利だと感じたアプリを紹介させていただきます。

 

Podcasts

f:id:worldwidebear:20180906172000j:plain

これはiPhoneのポッドキャスト用のアプリですが、Androidの方もポッドキャストを聞くためのアプリたくさんDLできると思いますので、Playストアで検索してみてください。

 

「そもそもポッドキャストって何?」という方は、以前書いた記事に詳しく説明しているので、よかったらご参照ください:

www.worldwidebear.net

 

このアプリがイギリスに留学される学生さんにとって便利だと思った理由は、

①英語のリスニング力を鍛えるのに最適

②電波がない状態でも聴ける

 

①については前述の紹介した記事にも書きましたが、英語力を鍛えるためにインプットの機会を増やすには、自分が興味あるポッドキャストを聞くのは気軽で続けやすいので本当におすすめです。

移動中や家事中にヘッドホンで聴いてるだけでも、何も英語をインプットしないよりはずっと効果的です。最初は内容を全部理解できなくても、続けていくうちに少しずつ理解できるフレーズや単語が増えてくるはずなので、まずは好きなポッドキャストを見つけて、それを聴き続けてみてください。

 

②に関しては、ロンドンの地下鉄や路面電車でも電波が悪くなるときがあるので、そういう時のために、ポッドキャストのアプリで聞きたいエピソードを予めダウンロードをすることができるのです!

私は長時間飛行機に乗る前も、いつも5つぐらい聞きたいポッドキャストのエピソードをダウンロードして、飛行機の中で聞くようにしてます♫

 

www.worldwidebear.net

 

Luke’s ENGLISH Podcast App

f:id:worldwidebear:20201112023458p:plain

引き続きポッドキャストの話になりますが、このアプリは私が一番好きなポッドキャスト「Luke’s ENGLISH Podcast」の専用アプリです。Luke先生の発音も声も聞き取りやすくて英語初心者にもおすすめです。

 

「Luke’s ENGLISH Podcast」は普通のポッドキャストのアプリからでも、Luke’s ENGLISH Podcastの公式サイトからでも聴けますが、この専用アプリだとお気に入りのエピソードを一覧にまとめられたり、ダウンロードしたエピソードも一覧表示されるのが個人的に便利だと思いました。

 

ちなみに「Luke’s ENGLISH Podcast」は600エピソード以上もあるのに、「Podcasts」のアプリでは最近のエピソードしか聴けなくて、古いエピソードを聴きたい場合はこの専用アプリを使った方がいいです。

 

 

 

Audible

f:id:worldwidebear:20201112030054p:plain

Audible UK公式サイト

英語のインプットを増やすツールとしてもう一つおすすめしたいのが「Audible」です。ざっくり説明すると、オーディオブックが聴けるアプリになります。

Amazonの会社なので、知ってる方も多いんじゃないかな、と思います。

 

毎月利用料(1冊DLできるクレジット付き)がかかりますが、退会した後もダウンロードした本はそのまま残せるのが良心的でいいんですよね。

ちなみに30日間無料お試しもできて、アプリ自体は無料でダウンロードできます。お試し期間中にダウンロードしたオーディオブックもお試し期間が終わって退会した後もずっと聴けるんです!つまり、誰でも無料でオーディオブックを1つ手に入れられるということになります。

 

私はこのアプリで英語の勉強に「ハリーポッター」シリーズを聴くのが好きですが、大学院で課題として出された本を読むためのまとまった時間が取れない時に、その本のオーディオブック版をDLして通学中に聴いてました。

活字を読む集中力がない方も、読みたい本のオーディオブック版をぜひ試してみてほしいです。

 

UNiDAYS

f:id:worldwidebear:20201112063837j:plain

UNiDAYS UK公式サイト

これは学割のアプリになります。登録するのに大学や教育機関のメールアドレスが必要ですが、結構よく使うレストランや服屋さんが対象になっているので、絶対一度ウェブサイトで自分がよく利用するメーカーを検索してみる価値あります!

 

使い方は、オンラインで買う時にプロモーションコードを入力したり、実際の店舗の会計時にアプリの画面を見せたり、メーカーごとに異なりますので、UNiDAYSのアプリやウェブサイトにログインしてから各メーカーさんのページにて確認が必要です。

私は、New Lookという服屋さんの10%割引や、エクスペディアUKの8%割引、Vansのオンライン通販の10%割引などを利用したことがあります。

 

一番最近は、UNiDAYSからAppleの学生専用サイトに行って、本来£579もするiPad Air4を£525.20で買えました。日本円で約7500円も安くなりました!しかもたまたまキャンペーン期間中だったからipad購入者には無料でairpodsもついてきました。

パソコンとかは日本で買った方が一番安いと思う方が多いですが、しばらく日本に帰れない時はUNiDAYSの学割を使えば、まぁまぁ納得いける値段で買えるかもしれませんね。

 

Google Drive

f:id:worldwidebear:20201112064727p:plain

Google ドライブ 公式サイト

Googleドライブに保存したワード、エクセル、パワーポイントのファイルは、Googleドライブから直接開くとGoogle Doc画面になり、ローカルにわざわざ保存しなくてもそのままブラウザ内で編集したり保存したりできます。

なので、書き途中の論文をGoogleドライブに保存しておくと、自分のパソコンからも、学校のパソコンからもログインすればどこでも気軽に論文を修正したり、ローカルに保存したりできるようになるので、USBスティックとかにいちいち保存して持ち歩く必要がなくなります。

同じファイルを複数の人と管理権をシェアして、同時に編集もできますので、私はグループワークの時本当によく使ってました。

 

さらに、バージョン管理機能が自動的についてるので、古いバージョンのバックアップが必要になったらダウンロードできるので、万が一のために安心です。

 

Google Keep

f:id:worldwidebear:20201112080548j:plain

Google キープ 公式サイト

これはいたってシンプルなTo-Do(タスク管理)リストのアプリなのですが、クラウドに保存されてるので、いろんなデバイスを使って作業する人にはすごく向いてると思います。

Googleドライブと同じく複数の人とシェアできるので、大学でグループワークする時にみんなでTo-Doリストをシェアして、誰がどこまでやったか進捗確認のために使うと非常に便利です。

 

私は最近パートナービザを申請するために、彼氏と二人でやらなきゃいけないリスト、彼のやることリスト、自分のやることリストを3つ作って管理してました。

ビザ申請の提出資料はめちゃくちゃたくさんあるし、入手方法もそれぞれ違うので準備がすごく大変でした。しかし、Google Keepで二人それぞれの準備の進み具合をパソコンからも携帯からもすぐに確認できたおかげで、あと何を準備しなきゃいけないのかを一髪で把握できて、後になって「あ、あれも準備しなきゃ!」みたいなこともなく、順調に準備を終わらせることができました。

 

 

 

おわりに

以上、私がイギリスに来てから愛用しているアプリについて紹介させていただきました。「使ってみたい」と思うアプリはありましたか?また、「こんなアプリもいいよ!」というアプリがありましたら、ぜひぜひ教えてください(^-^)

イギリスは先週木曜日からまたロックダウンに入りましたが、皆さんの地域ではどうなっていますか?コロナにも気をつけなきゃいけませんが、普通の風邪にも、メンタルヘルスにも気をつけてくださいね。栄養のある物をたくさん食べて、たくさん寝てください。