アラサー女子プログラマの海外移住ログ

2018年秋からロンドンの大学院のIT系のコースで勉強中。大学院卒業後はイギリスでプログラマとして働きたい。

イギリス大学院留学 | 最近買った生活用品

イギリスに来てから早いこともう3週間経ちました。

ツイッターにも載せましたが、大学が始まったので学校帰りにロンドンのオックスフォードストリートに遊びに行ったりして、いよいよイギリス生活が正式的に始まった感じがします。

今日はオックスフォードストリートに遊びに行った時に買ったものや、先週投稿した「

イギリス大学院留学 | 到着してから購入したもの 」の記事に載せ忘れた日用品も含めて紹介したいと思います。

 

日用品

f:id:worldwidebear:20180924002907j:image

ヘアオイル

写真の一番左から紹介していきます。

ツイッターをフォローしてくださっている方は知っていると思いますが、私がAUSSIEというブランドのシャンプーとコンディショナーをイギリスに来てからずっと使っていて、なかなかよかったのでドライヤーと併用するヘアオイルも欲しいなと思って同じブランドで揃えてみました。

 

指通り悪い時につけると毛先がしっとりまとまるので超オススメです。

イギリスに来てからまだこのブランドのものしか使っていないので、他にももっといいものがあるかもしれないですが、今の所すごく満足しています。

使い切ったら他のブランドのものも買ってみようかな。

購入店:Sainsbury's

価格:£8.50(約1264円)

 

ニベアのボディクリーム

夏でもボディクリームを塗っているほど乾燥肌なので、イギリスに来てすぐにこのたっぷり400mlも入ってるのボディクリームを購入しました。(上の写真の真ん中)

私が買ったこの白いボトルのやつはニベアのExpress Hydrationシリーズの中で一番軽いテクスチャーのもので、つけたあとベタベタしないのがいいです。

購入店:Sainsbury's

価格:£3.5(約520円)

 

クレンジングウォーター

私は家に帰るとすぐにでも化粧を拭き取り落としたいタイプなので、コットンに浸してささっとアイメイクやリップを拭き取れるクレンジングウォーターを愛用しています。

このGarnierというブランドのクレンジングウォーターは前にアメリカ旅行に行った時に購入して使った事があって、拭き取ったあと乾燥しないし、顔のザラザラが気になるときに拭き取ると滑らかになるのでとても気に入りました。

近所のスーパーで売っているのを見つけ、しかもアメリカの半額以下の値段で売っていたので迷わず購入しました。

購入店:Sainsbury's

価格:£3(約446円)

 

箱ティッシュー

f:id:worldwidebear:20180924002757j:image

日本と比べるとイギリスの箱ティッシューは少し高いです。

しかも私が買ったこのKleenexのティッシュは日本と違って三枚重ねでした。二枚重ねに慣れているので三枚重ねはちょっと分厚く感じます。

購入店:Sainsbury's

価格:二箱セットで£3(約446円)

 

雑貨

収納用のかご 

f:id:worldwidebear:20180926013606j:image

前回の購入品紹介した記事「イギリス大学院留学 | 到着してから購入したもの」でも収納カゴを紹介しましたが、日本から持ってきたあれこれをジャンルごとにカゴに分けると探し物がすぐに見つかって便利だと気づいたので、更に大小2つセットを2セット買ってきました。

前回買ったカゴとは微妙に違ってて、被せている布は取り外せるようになっています。

化粧品を入れたら汚れてきても取り外して洗えるのは良いね♪

購入店:PRIMARK

価格:大小2つセット£8(約1190円)

 

ジュエリー入れのお皿

f:id:worldwidebear:20180926013611j:image

日本から持ってきたピアスやブレスレットなどのジュエリーを小さいポーチに入れて持ってきたので、そのままポーチから出し入れして使っていたのですが、ちょっとしたインテリアにもなる可愛い入れ物が欲しいと思っていたらH&M HOME(H&Mのホームウェアブランド)でどストライクの物が見つかりました。

これで小さいピアスも一目で見つけられるようになって大満足です(^-^)

購入店:H&M HOME(H&Mの中に入っている)

価格:£2.99(約445円)

 

 

 

衣類

バスローブ

f:id:worldwidebear:20180924002807j:image

写真の左側が私が買ったバスローブですが、バスローブというか部屋着として羽織っています。

ブランケットのようなふわふわな素材で、丈もひざ下までと長めになっています。お風呂上がりに髪を乾かす時やちょっと肌寒いなって時にサッと羽織ると一気に温まる♡

三十路ですが、ユニコーン柄を選びました(笑)

イギリスには大人用の服(特に部屋着、靴下系)でもユニコーンやらマーメイドやら可愛い柄が多くて嬉しい。

購入店:PRIMARK

価格:£11(約1636円)

 

『F・R・I・E・N・D・S』のTシャツ

上の写真の右が私が大好きな海外ドラマ「Friends」のTシャツです。2つのマグカップのところがスパンコールでキラキラしています。

最近PRIMARKが「Friends」の商品を出し始めていて、「Friends」をいつもBGMがわりに流しているほど大ファンの私にとって本当にお財布の紐を硬くしないと本当に破産してしまいそうです(T-T)

今回は日本にいた時にネットで見つけて、イギリスに行ったら絶対買う!と決めていたので自分へのご褒美に買いました。

購入店:PRIMARK

価格:£6(約892円)

 

キャミソール(2枚)

f:id:worldwidebear:20180924002833j:image

わざわざ言わなくてもわかると思いますが、左側の2つが今回買ったキャミです。

日本から持ってきた枚数が微妙に足りないと感じたのでちょっと買い足しました。この手の商品はPRIMARKが一番安いです。

購入店:PRIMARK

価格:1枚£1.8(約268円)

 

Tシャツ

プレーンな白Tなにかと着る機会が多いですよね。(上の写真の右)

このTシャツ結構生地も柔らかくて、とても着心地が良さそうだったので1枚買ってみました。

今だに自分のUKサイズが分からなくてとりあえずサイズ14を買ってみましたが、大き過ぎました。部屋着として愛用します(笑)

購入店:PRIMARK

価格:£2(約297円)

 

パジャマ上下セット

f:id:worldwidebear:20180926013559j:plain

イギリス大学院留学 | 到着してから購入したもの」を書いた時に買ったパジャマ上下セットあまりにも着心地が良かったので、もう1セット欲しくてまた買いました。

ネイビー色のTシャツは普段着としても着れそうだったのでこのセットを選びました。

前回買った上下セットより£3も安かったです。

購入店:PRIMARK

価格:£6(約892円)

 

趣味

ロイヤルガードLEGOミニフィギュア

f:id:worldwidebear:20180924002825j:image

オックスフォードサーカスのリージェントストリートにある正解一有名なおもちゃ屋さんHamleys(ハムリーズ)に初めて行きました。

写真の左側のロイヤルガードのLEGOミニフィギュアがいろんなコーナーに置かれていて、このあと紹介するロンドンバスのLEGOとセットで部屋に置きたくて購入しました。

Hamleys限定なので日本へのお土産にも良いですね。

購入店:Hamleys

価格:£6.5(約967円)

 

ロンドン二階建てバスのLEGO

前述した通り、ロイヤルガードのミニフィグと一緒に部屋に置きたくてこの二階建てバスを買いました。

小ぶりなので狭い部屋の窓際に置くのにちょうど良かったです♪

ずっと部屋に何かイギリスらしい物を置きたかったので、ぴったりなのが見つかって良かった(*^-^*)

LEGOを組み立てるのも久しぶりだったので楽しかったです。

購入店:Hamleys

価格:£14(約2082円)

 

<完成図>
f:id:worldwidebear:20180924002811j:image

 

おわりに

以上、私が最近買った生活用品(無駄遣いも含め…笑)を紹介させていただきましたが、「これ欲しい!」と思うものは何かありましたか?

まだ大学院生活これからっていうのに趣味やら雑貨に色々お金を使ってしまって少し罪悪感を感じつつもSorry not sorry(笑)

 「Sorry Not Sorry(ソーリー・ノット・ソーリー)」は、「おあいにくさまだけど、まったく悪いと思っていない」という意味で、自分の行動を悪びれるつもりがない時に使うフレーズ。

出典 :【英会話】SNSやメールで使われる「Sorry Not Sorry」ってどういう意味? - フロントロウ

 

私だけなのでしょうか?出かけるたびにイギリスで売ってるものが可愛くて物欲を抑えるのが大変です。。

まだイギリスに来て間もないから毎日が観光気分で、さらに新しい環境に馴染もうと頑張っている反響でついつい自分にご褒美を与えたくなってしまいます。

そろそろブレーキをかけなくちゃ(^^;)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。