アラサー女子プログラマの海外移住ログ

2018年秋からロンドンの大学院のIT系のコースで勉強中。大学院卒業後はイギリスでプログラマとして働きたい。

イギリス大学院留学して1ヶ月経ったので出費の内訳や出来事を報告します

イギリスに来てもう1ヶ月が経ちました。

学校(大学院)の授業も早くもWeek 4に入り、生活の必要品も買い揃え、必要な手続きも済まし、すっかりこの頃落ち着いてきました。

 

大学院の手続きや、イギリスに到着後の手続きに、新しい環境に慣れるように色々調べたりと、あれこれに追われた本当に忙しい1ヶ月間でした。

とはいえ、授業が毎日あるわけじゃないので、久しぶりに戻ったイギリスを楽しむ時間もそれなりに取れました♪

 

今日はタイトルの通り、到着してからこの1ヶ月間に起きたことや、来月の目標などを書いていきます。

お金の出どころの参考に出費の内訳も大公開しちゃいますので、どうぞ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

f:id:worldwidebear:20181016055359j:image

 

出来事

彼氏と彼ママとの三人暮らしが始まった

実はイギリスに到着した日から彼氏のお母さんが一人でロンドン郊外にずっと一人で住んでいる家に、とりあえず居候をさせてもらっているんです。

大学はロンドンにあるので、通学時間が長いのと電車賃が高いのですが、ロンドンに住んでいたら家賃だけでももっと出費が高くなるので、少しお金が貯まるまでは三人暮らしをしていく予定です。

 

大学院のコースが始まった

入学手続きをしに初めて大学を訪れた時は本当に興奮と緊張が混ざり合って、ドッと疲れました。

いろんな国から来たいろんな見た目をした学生と教授がいるとてもインターナショナルな環境で、自分のキャリアに活かせる科目を学べるのは本当に幸せです。

 

授業の内容は、理論的な科目がやっぱり専門的なので私にとって少し難しくて、技術的な科目は仕事でそれなりに知識を身に付けたので理解しやすいです。

というか、私のコースは大学でIT系を専攻しなかった人向けのコースで、技術的な科目はプログラミングの初歩的なことからやるので、たまにちょっと簡単すぎると感じることもあります。

 

しかし、1年間で終了する修士号課程だけあって進みも早いと思うので、そのうちあっという間に難しくなってくると思います。

予習、復習しっかりやっていこうっと。

 

また今度イギリスの大学院での勉強について詳しく別記事に書きたいな。

 

手続きを色々やった

やった順に書いていくと・・・ 

・BRPカードを郵便局で受け取った

・SIMカード(Three)を買った

・大学の入学手続き(学費の支払いなど)を完了させた

・イギリスの口座を開いた

(ちなみにイギリスで口座を開設する方法を書いた記事はこちらです:

必要書類はBRPと学生カードのみ|10分でイギリスの銀行口座を開設する方法

・Railcard(電車の学生割カード)を申し込んだ

・GP登録を行った

・歯医者さんに歯の定期検診してもらった

 

ご覧の通り、到着後にやらなきゃいけないことをたくさんこなせました(^-^)

前回6ヶ月間語学留学した時とは必要な手続きが全然違うので、初めてのことだらけでしたが、一つずつこなしていく度に自分の成長も感じられて嬉しかったです。

 

観光もそれなりにした

大学から電車一本で行けるオックスフォードサーカスに2、3回は行ったと思います。

Hamleysという世界一有名なおもちゃ屋さんに初めていきましたが、入口のあの雰囲気、小さい子が来たらすごく興奮するんだろうなと思いつつ、三十路の私も興奮して動画も写真も撮りまくりました。

 

LEGOで作られたエリザベス女王と彼女の愛犬コーギーがとても迫力がありました:
f:id:worldwidebear:20181016055423j:image

 

オックスフォードサーカスにあるCarnaby Streetに私が愛用しているコスメのお店がたくさんあるのでずっと行きたかったです。

日本から海外コスメを取り寄せるの送料と時間がかかるので、これからはここに来れば簡単に手に入ると思うと本当に嬉しい。(やっぱり化粧品は実際自分の肌に塗って色を試したいし)

 

Carnaby Streetといえばこのユニオンジャックの飾り:
f:id:worldwidebear:20181016055431j:image

 

Carnaby Streetを歩いてたら、横の路地にこんなデコレーションを見つけたので、思わず写真を取らざるをえなかった:

f:id:worldwidebear:20181016055409j:image

 

ロンドン郊外に住んでいるメリットは、自然がいっぱいなところにすぐに行けること!私の家から車で30分以内でこんな景色が見れるところに行けました(*^^*)

 

丘の上の残骸は1370年エドワード3世が王様だった時代に建てられたお城のものです:
f:id:worldwidebear:20181016055416j:image

フランスとの戦争でほとんど破壊されちゃったけど、右手の残骸の中に入ってみると暖炉と煙突のあとがくっきり残っていたり、写真には写ってないけど、剣を処理するための場所とかも残っていたりと、結構興味深かったです。

 

家から遠くないところにはこんな広々とした公園もあります:

f:id:worldwidebear:20181016055343j:image

体感的に代々木公園以上に大きいと思いますが、池、川、ガーデン、カフェ、教会、子供用の遊び道具、大人も使えるアスレチックなどたくさん揃えています。

夏はたくさんのファミリーがピクニックしに来るそうです。

 

イギリスと言えば紅茶文化ですが、美味しい紅茶にしっとりとしたオレンジとチョコのケーキは本当にたまらんですね。

f:id:worldwidebear:20181016055350j:image

この日は初めてヨークシャーティーを飲みました。美味しかったです。

日本にいた時はたまにしか紅茶を飲まないのに、なんでイギリスに来ると紅茶をしょっちゅう飲みたくなるんだろう。

 

 

 

9月度出費の内訳

イギリスに来てから、一生懸命貯金したお金がどこに出て行ったのかきっちり管理しようと思い、携帯に家計簿のアプリをダウンロードしました。

コンビニでちょっとお水やお菓子を買ったぐらいの出費もレシートを取っておいて、ある程度溜まったら携帯に記入しています。

 

そんな感じで9月の出費はアプリが集計してくれた以下の通りになります。

(£表記の選択がないので$マークになっていますが、単位はポンドです。)

 

f:id:worldwidebear:20181016200517j:image

f:id:worldwidebear:20181016200524j:image

 

日本語であたらめて説明します。

【9月の予算】£680(約10万円)

【9月の出費合計】£861.92(約127,000円)

 

予算より2.7万円多く使ってしまいました。

 

内訳

出費が多かった順にリストアップしますと:

f:id:worldwidebear:20181017014032p:plain

一番出費が多かった「家具・雑貨」ですが、IKEAで勉強用の机を買ったり、ライトや収納用品などを買ったので約4万円もかかりました。

生活環境を整えるための今だけの出費なので、来月以降はあまりかからないはず。

 

2番目に出費が多かった「交通費」を見ると、やっぱりイギリスの電車賃は高いと痛感します。

私はロンドン郊外からロンドンにある大学に週3−4通っていて、9月は大学が始まってまだ2週間だけなのに約3万円もかかっています。

しかしRailcardという通常運賃の三分の一の学生割引が効くカードを今月の初めに手に入れたので、10月分はビックリするような額にならないことを願います。

 

他の項目は個人的にはまぁそんな感じだろうという感想ですが、何かつっこみたいものがあったらご自由にお聞きください(笑)

 

 

 

来月の目標

10月はいよいよグループワーク始まったり、ミニテストがあったりと、もっと勉強に力を入れなきゃいけなくなりますので、第一の目標はしっかり予習と復習を行うことにします。

他の小さい目標は:

・美容院に行く(プリン頭を直したい)

・GPにピルを処方してもらう

・ロンドンの美術館に行く(V&A行きたい)

・メイク用品を買わない

 

です(*^-^*)どれぐらいクリアできたかは来月に報告します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

 

9月にイギリスで買ったものについて紹介している記事もよかったらご覧ください: 

www.worldwidebear.net

www.worldwidebear.net