アラサー女子プログラマの海外移住ログ

2018年秋からロンドンの大学院のIT系のコースで勉強中。大学院卒業後はイギリスでプログラマとして働きたい。

イギリスに半年間語学留学した時の持ち物:持ってきてよかったもの8つ

私が大学院留学のためにイギリスへ渡る日まで、ついにあと2ヶ月になりました!

ぼちぼちイギリスに持って行く物のリストアップも始めたいところで、今日は4年前にイギリスに語学留学した際に「持ってきてよかった」と思ったものを紹介したいと思います。かなり個人的な意見ですが、少しでも参考になればいいなと思います。

 

f:id:worldwidebear:20180712201413j:plain

日用品

歯ブラシ

これは海外旅行に行ったことがある人なら共感してくれると思いますが、ホテルのアメニティの歯ブラシのヘッドのデカさ、使いづらいですよね。

 

海外の歯ブラシ=ヘッドがでかいと知っていたので、海外旅行する時もいつも日本から使い慣れた歯ブラシを持って行きます。

しかし、慣れれば大した問題でもないし、慣れなくても子供用のを買えば解決するほどのことだけど、飛行機で歯磨きしたくなった時や到着した日から歯ブラシが必要だったのも、持って行った理由の一つです。

 

耳かき

こればかりは売ってるのを見たことがなかったので、持ってきてよかったと思いました。綿棒で掃除する派の方は特にいらないと思いますが、個人的にはとても重要でした。

 

ボディタオル

家でよく使ってるお風呂で体ゴシゴシするタオル(100均で買えるやつ)、イギリスで買えるかわからなかったから持って行きましたが、結局私の近所に全く同じようなものが売っていなかったので、持ってきてよかったと思いました。

毎日やったら体がカサカサになるけど、冬は二日に一度背中の手の届かないところまでゴシゴシすると、やっぱりスッキリしますので、重宝です。

 

洗濯ネット

これは留学前に参考にしてた留学ブログから知って、100均で1つ買って持って行きましたが、タイツが洗濯機の中で絡まないために使えて便利でした。

イギリスでも買えるかどうかは分かりませんが、108円ですし、スーツケースでも幅とりませんし、持って行っても損はないかなと。

 

スリッパ

スリッパはイギリスでも安くて可愛いのが買えますが、飛行機や到着した日から使いたかったので、日本から持って行きました。帰国する時に捨てて帰るために、これも100均で買いました(笑)

ホームステイ先や友達の家も、家の中がほとんどカーペットだったので、スリッパがなくても世界の終わりじゃないです。

 

ポケットティッシュ

これは正直、世界のTOP先進国の一つのイギリスにティッシュを持ってくなんて(^^;)と思うかもしれませんが、私の近所で売ってたポケットティッシュは全部あの縦になってて、ナプキンぐらい分厚いやつだったんで、風邪の時あれで鼻をかみたくなかったんです。

いちいち上のシールを剥がしてティッシュを取り出すのよりも、普段から使ってるポケットティッシュはサッとすぐに取り出せるから、日本から10個ぐらい持って行きましたが、とても重宝しました。

 

 

 

食品

日本でよく食べるお菓子

イギリスのお菓子も美味しくて、しかもオーガニックで人工着色料を使ってないものが多いので大好きなのですが、それでも日本のじゃがりこのようなちょっとだけ塩っけがあるものや、蒲焼き太郎のような味付けがないので、スーツケースの隙間を埋められる分だけ日本のお菓子を詰め込みました。

 

帰国してからは、逆にイギリスで食べたソルト&ビネガー味とシュリンプカクテル味のポテチや外国の甘めなチョコがすごく食べたくなり、今でもカルディや成城石井でたまに買ってます。高いので、本当にたまにしか買えませんが。人間は本当に無い物ねだりですね。

でもイギリスのお菓子そのもの以上に、イギリスが恋しいから食べたくなるのってのもあるかな〜と思いました。

 

インスタント味噌汁

 ホームステイ先のご飯にスープ系のものがなかったので、たまに汁物でお腹の中を暖めたい衝動に駆られてました。

イギリスでも即席スープ商品はたくさんありましたが、お味噌汁のは見かけませんでした。味噌は普通に売っていましたけど、作るのが面倒な時は同じクラスにいた日本人の男の子が帰国した時に大量にもらったインスタントの味噌汁がとても有り難かったです。

5種類の味噌と10種類の具材で自由に組み合わせて作れるこのインスタント味噌がお勧めです。

産地のみそ汁めぐり60食【送料無料】ひかり味噌《お中元・仕送り・ギフト・お弁当・夜食に》

価格:2,160円
(2018/7/11 13:54時点)
感想(211件)

50通りのお味噌汁が作れるので、留学中にワンパターンの味に飽きる事もなさそうですね。ホストファミリーが日本食好きなら、お土産にも良さそう。

 

アドバイス

f:id:worldwidebear:20180712203330j:plain

正直、上記あげたものはどれもなくても普通に生きていけますし、現地の人たちはそれで普通に生活できてるので、これから海外で長く生活していく目標があるなら「日本のものじゃなきゃだめ!」と思うものをリストアップするよりも、現地のものに慣れるようにすれば後々楽だと思います。

帰国するたびに大量に買い込む必要も無くなりますし、持ってきた分が足りなくなってきた時の危機感も無くなります。つまり、依存するものが少なければ少ないほど気持ちも楽になりますよね。

 

でも、初めての海外生活に慣れるまで、ただでさえストレスフルな日常生活でちょっとした使い慣れたものを使った方が気持ちを和らぐこともありました。今まで過ごしてきた普段の生活と違いすぎてショックを受けないためにも、新しい生活の中に少し「普段のもの」を取り入れるのはとてもいい事だと思います。

 

便利だからと日本からあれこれ持っていきたい気持ちはとても理解できます。私もできる事なら普段から使っているものを全部持っていきたいと思っていました。

でも半年間の留学を経て、私が一番アドバイスしたいことは、荷造りする時に「これで足りるかな」「イギリスのものは質が悪いんじゃない?」と不安になって重量オーバーするぐらいたくさん詰めなくても、なんだかんだ無くても生きていけるという事です。

一年留学する場合なら、一年分の消耗品を詰め込むよりも最初の数ヶ月分だけに減らし、あとは現地で調達する方法を見つけるようにするなど、社会勉強だと思って割り切りましょう。

 

大学院留学に向けて、今度は絶対に持って行かない&今度こそは絶対に持っていくものについて書いた記事:

www.worldwidebear.net

 

今回は「持ってきてよかったもの」だけについて書きましたが、語学留学したときの全持ち物リストを書いたこちらの記事もぜひ参考にしてみてください: 

www.worldwidebear.net